Washington Wizards v Miami Heat
MIAMI, FL - FEBRUARY 3: Troy Brown Jr. #6 and Rui Hachimura #8 of the Washington Wizards hi-five during the game against the Miami Heat on February 3, 2021 at American Airlines Arena in Miami, Florida.
Issac Baldizon/NBAE via Getty Images

連戦が続くウィザーズ アウェイでのヒート戦に勝利

「Ohayo Wizards」ブログへようこそ!

開幕から1ヶ月と2週間ほどが経過したNBA。ウィザーズは新型コロナウイルスの影響もあり、途中6試合の延期がありましたが昨日からは7日間で5試合の過密日程。直近では昨日ホームでトレイルブレイザーズに敗れた直後にマイアミへ移動して、現地午前4時に到着した夜のヒート戦となりました。寝不足の状態の中、リーグが定める新型コロナウイルスの検査を午前8時半に行うことも必要となりました。

連日の試合となり、ウェストブルック選手を休養で欠く中昨年ファイナル進出チームのヒート相手に103-100と逆転勝ち。これで開幕からは5勝13敗(ロードでは3勝6敗)。トーマス ブライアント選手は左前十字靭帯の手術を受け、離脱となりましたが徐々に選手達が揃っての戦いとなってきました。先日はモリッツ・バグナー選手、今日はアレックス・レン選手、トロイ・ブラウンJr.選手など出場時間が限られていた選手も機会を与えられた時にチャンスを生かして好プレーへと繋げる場面が増えてきました。

ヒート戦の勝利後に八村塁選手も「チームにまとまりが出てきた」とコメント。ディフェンスを課題として取り組み、今日はゾーンディフェンスで相手に戸惑いを生み出す場面も多く、それが生きての勝利となったとも言及。「2年目のシーズンなので相手の特徴やパーソネル(相手の選手)が分かってきて出来ている」と手応えも話し、攻守両面でアグレッシブに戦っていきたいと話しました。ビール選手は「大事なことは安定性と自信を持ってプレーすること。それを毎試合繰り返してやること」と試合後にコメント。

ホームでは無観客の戦いが続いていますが、少しでもみなさんにウィザーズを近く感じていただけるように試合前の練習からの様子などもお届けしています。連戦が続く選手らの試合前の入念なアップも先日掲載しました。ホームではコートに一番乗りの選手、そして試合後に居残り練習に取り組む選手の姿など普段見ることの出来ないコンテンツも提供していきます。

現在はNBAオールスター投票も続いていますが、ハッシュタグ#NBAAllStarと投票したい選手のアカウントを投稿すると、1票へと繋がります。もちろんアプリやNBA.comからも投票可能ですので、ぜひウィザーズの選手達への投票もお願いします。昨年はブラッドリー ビール選手が選出されませんでしたが、今年はぜひその舞台へ日本からも投票をして送り込みましょう。

ウィザーズでは引き続き、ツイッター、インスタグラム、そしてポッドキャストも日本語でお届けしています。みなさんからも色んな意見を伺いながら、コンテンツをお届けしていきますのでコメント等などもお送りいただけばと思います。

今後のスケジュールとしては明後日に再びマイアミでのヒート戦が午前10時から、そして8日(月)は午前3時からのホーネッツ戦と日本時間では早朝な時間帯での試合開始となりますが、起床時にウィザーズの各SNSから情報やハイライトをお楽しみください。最後に先日のネッツ戦の逆転劇は何度見ても良いですね。ということでまだご覧になっていない方はぜひ残り12秒からお楽しみください。

NEXT UP:

  • Facebook
  • Twitter