Boston Celtics v Washington Wizards
WASHINGTON, DC -  FEBRUARY 14: Bradley Beal #3 of the Washington Wizards smiles during the game against the Boston Celtics on February 14, 2021 at Capital One Arena in Washington, DC.
Ned Dishman/NBAE via Getty Images

Ohayo Wizards:祝ブラッドリー ビール選手オールスターのスターターに選出!

「Ohayo Wizards」ブログへようこそ!

ここ3試合のウィザーズはセルティックス、ロケッツ、ナゲッツに3連勝。そして西海岸遠征を迎える前に嬉しいニュースが!

ブラッドリー ビール選手がキャリア3度目のオールスター選出!現地3月7日アトランタで開催予定のオールスターに初めてスタメン出場することになります。イースタンカンファレンスのガード1位の3,485,051ファン投票。その中には多くの日本からの票数もあったかと思いますのでこの選出を一緒に喜びましょう!ファン投票だけでなく、メディア票も選手票もトップだったことから今年はここまで誰もが認めるオールスタースターターの活躍ぶりです。ちなみにファン投票が50%、メディアと選手投票が25%ずつで計算されました。

ビール選手もこの発表についてすぐさまコメント。「オールスターのスターターへの初選出は光栄。ファン、メディア、選手のみんなにアトランタのオールスターでウィザーズ を代表する機会を与えてくれて感謝したい。チームメート、コーチ、組織のみんな、そしてこの前例のないシーズンを支えてくれているファンにも感謝したい。」

ビール選手は今季ここまでNBAトップの1試合平均32.8得点、そして1試合平均の5.2リバウンドもキャリアハイ。1試合平均4.7アシストを記録し、FG成功率は47.3%。現地1月6日のフィラデルフィアでの試合ではキャリア最多、そしてチーム史上最多タイの60得点を記録。今季出場した最初の24試合では786得点を記録し、これはチーム史上最多。

この嬉しいニュースと共にウィザーズは明日西海岸へ移動予定。飛行時間が約6時間近く、時差も3時間あるポートランド、ロサンゼルスでの2試合を戦い終えた後に、標高の高いデンバーでの戦い。タフな4試合になることは間違いありませんが、今日八村塁選手もこの遠征に向けての意気込みを語りました。

「楽しみですね。NBAトップのチーム、そして選手達と対戦できることもすごく楽しみですし、僕らも良い流れで今来ているのでその流れに乗ってそのままやっていきたいと思います。」

ブルックスHCは八村選手のディフェンス面について今日の練習後にコメントしました。

「彼はディフェンス面でいろいろ見えるようになってきた。塁の場合やるべきことは単純。ディフェンスのスタンスに入った時に(生まれつきの)手足の長さを生かすことだ。しかしそれがそう簡単ではない。一回説明してそれがすぐに出来るかと言うとなかなかそうはいかない。若手選手には全てがものすごく速く感じると思う。体感スピードが速すぎて最も基礎的なことを忘れてしまうことがある。ここ2週間ディフェンス面では塁のウィークサイド(オフボール)ディフェンスが最も向上した。その一方、シューターに対してまだ完全にクローズアウトできていない時もある。」

「(いろいろ大変なシーズンだが)それでも塁はすごく安定している。それが彼の持ち味。今シーズン、彼が引き続き成長していくのが楽しみだ。」

八村塁選手にとってブレイザーズ、レイカーズ、クリッパーズ、ナゲッツと続く対戦ではカーメロ・アンソニー選手、レブロン・ジェームズ選手、そしてカワイ・レナード選手などとマッチアップする可能性があるロード4連戦。1年目のシーズンではキャリア最多の30得点を叩き出したのも西海岸遠征中のクリッパーズとの試合でした。

21日(日)、23日(火)、24日(水)はいつもとは違う午後12時開始の試合。ぜひお昼はウィザーズと共に過ごしましょう。

NEXT UP:

  • Facebook
  • Twitter