Make the Finals your own with a screensaver and wallpapers, free and exclusively for Fan Center members.
Roster | 58-24 | Stats 
7年ぶり3度目の優勝を目指すスパーズのダンカン。
(Ronald Martinez/Getty Images/NBAE)
レギュラーシーズンの戦績: SPURS 2, SUNS 1
Mar. 9: Suns 107, Spurs 101 | Box Score
Jan. 21: Spurs 128, Suns 123 OT | Box Score
Dec. 28: Spurs 115, Suns 94 | Box Score
 
スパーズ、
ファイナルへの切符を手に入れる!
ウェスタン カンファレンス ファイナルの第5戦、ウェイのスパーズが101-95で勝利を収めてファイナルへの切符を手に入れた。ダンカンの残り2分12秒のティップインが決定的なシュートとなり、逃げ切った。ダンカンは31得点15リバウンド、ジノビリーは19得点を記録した。サンズのスターダマイヤー42得点の内17点を第4クォーターで獲得したものの、勝利には及ばなかった。
シリーズスケジュールと対戦結果
Game 1: SAS 121, PHO 114 (/) | Box | Postgame
Game 2: SAS 111, PHO 108 (/) | Box | Postgame
Game 3: SAS 102, PHO 92 (/) | Box | Postgame
Game 4: PHO 111, SAS 106 (/) | Box | Postgame
Game 5: SAS 101, PHO 95 (/) | Box | Postgame
シリーズプレビュー

シーズン中の対戦成績はスパーズの2勝1敗。スパーズ連勝の後にサンズが一矢を報いている。シーズンMVPのスティーブ ナッシュ擁するリーグ屈指のオフェンスチームと8年連続オールNBAファーストチーム入りを果たしたティム ダンカン率いるディフェンスの対決!オフェンスもディフェンスも見所満載のシリーズとなるだろう。

注目のマッチアップ:
スティーブ ナッシュとトニー パーカーのPG対決。マーベリックスとのシリーズで神がかりな活躍を見せたナッシュは、アシストのみならず得点でも大いに貢献できることを証明した。23歳になったばかりのパーカーはどこまでナッシュを止めることができるだろうか。

サンズ勝利の鍵を握るのは:
クエンティン リチャードソン。今シーズン、チームの長距離砲の役割を担ってきたフォワードはスパーズにディフェンスの的を絞らせないためにも得点を重ねることが期待される。チームにとってナッシュ、アマリー スターダマイヤーショーン マリオン以外の強力な武器となれるか。

スパーズ勝利の鍵を握るのは:
ブルース ボウエン。今年のディフェンシブ プレイヤー オブ ザ イヤーの投票ではベン ウォーレスに次いで2位。このディフェンスのスペシャリストは、オフェンス重視のサンズをどれだけ止められるか。

サンズが勝つためには:
リバウンド。1年間を通して言われ続けてきたことだが、先発選手は足りない身長をスピードでカバーしている。このシリーズでも得意の速攻を活かすためにはしっかりとリバウンドをとらなければならない。

スパーズが勝つためには:
点取り合戦に負けないこと。ディフェンスがリーグ屈指であることは周知の事実。あとは、多少の得点差をものともしないサンズのオフェンスに対抗できるぐらい得点能力をあることを証明すれば勝利は見えてくる。

SERIES STATISTICS
PHO   SAS TEAM LEADERS
110.4
PPG
96.2 A.ストウダマイヤー 26.0
PPG
T.ダンカン20.3
44.1
RPG
42.4 S.マリオン 11.30
RPG
T.ダンカン 11.10
23.5
APG
21.6 S.ナッシュ 11.5
APG
T.パーカー 6.1
.477
FG%
.453 S.ハンター .614
FG%
T.ダンカン .796
.748
FT%
.724 田臥勇太 1.000
FT%
G.ロビンソン .870
.393
3P%
.363 田臥勇太 1.000
3P%
B.ウードリック .408