Make the Finals your own with a screensaver and wallpapers, free and exclusively for Fan Center members.
Roster | 58-24 | Stats
ナッシュはもう少しで第6戦でもトリプルダブルを記録するところだった。
(Glenn James/NBAE/Getty Images)
レギュラーシーズンの戦績: SUNS 1, MAVERICKS 2
Feb. 26: Suns 124, Mavericks 123 | Box Score
Feb. 17: Mavericks 119, Suns 113 | Box Score
Nov. 16: Suns 107, Mavericks 101 | Box Score
ナッシュ、またもMVPの実力発揮!
サンズがシリーズを制覇
フェニックスのスティーブ ナッシュはまたMVP級の活躍を見せ、サンズの勝利に貢献した。16点差の状態からナッシュは終盤の3ポイントも決め、オーバータイムまで持ち込んだ。39点、12アシスト、9リバウンドと大暴れしたナッシュはオーバータイムでも3ポイントを決め、ショーン マリオンと合計してオーバータイムの19点のうち18点を挙げた。マリオンは38点、16リバウンドを記録。ダーク ノビツキーも28点、13リバウンドと踏ん張りを見せたが、終盤でシュートを決めることができなかった。
シリーズスケジュールと対戦結果
Game 1: PHO 127, DAL 102 (/) | Box | Postgame
Game 2: DAL 108, PHO 106 (/) | Box | Postgame
Game 3: PHO 127, DAL 102 (/) | Box | Postgame
Game 4:DAL 119, PHO 109 (/) | Box | Postgame
Game 5:PHO 119, DAL 109 (/) | Box | Postgame
Game 6: PHO 130, DAL 126 (日/) | Box | Postgame
シリーズプレビュー

シーズン中の対戦成績はサンズの2勝1敗。3試合すべて両チーム共に100点以上をマークしている。故にこのラウンドはオフェンス戦になることは必至であろう。サンズはスティーブ ナッシュショーン マリオンアマリー ストウダマイアーの超強力オフェンスを主軸にゲームを展開させるだろう。一方マブスはプレイオフ好調のジェイソン テリーダーク ノビツキージェリー スタックハウスジョッシュ ハワード等など多彩なオーダーでシーズン覇者挑む。

注目のマッチアップ:
ジェイソン テリースティーブ ナッシュ。テリーは自らの得点することでチームに勢いをつけている。一方ナッシュはその存在と指導力でチームを牽引し続けてきた。タイプこそ違うポイントガードがだが、このマッチアップがこの対戦のキーであろう。

サンズ勝利の鍵を握るのは:
スティーブ ナッシュ。今シーズンのMVPを受賞したナッシュの働きなくしては、今日のサンズは無い。ナッシュから始まるプレイがサンズの起爆剤になるだろう

マーベリックス勝利の鍵を握るのは:
ダーク ノビツキー。このラウンドではディフェンスにも注力しなければならない。サンズの強力コンビ、アマレー ストウダマイアーとショーン マリオンにマッチアップ、時にはヘルプでノビツキーが防がなければダラスは勝機を逸するだろう。

サンズが勝つためには:
リバウンド。ダラスにセカンドチャンスを与えてはならない。リバウンドから速攻は相手も得意なパターンだが、相手のオフェンス回数を増やすことは危険行為である。少なくともマーベリックスはサンズと同等のオフェンス力を持つと考えるべきであろう。

マーベリックスが勝つためには:
相手に的を絞らせないこと。攻撃オプションが多いマブスは、オフェンス力を分散させることでサンズを崩壊させることを目論むだろう。

SERIES STATISTICS
PHO DAL TEAM LEADERS
102.5
PPG
102.5 A.ストウダマイヤー 26.0
PPG
D.ノビツキー 26.1
44.1
RPG
42.9 S.マリオン 11.30
RPG
D.ノビツキー 9.70
23.5
APG
19.6 S.ナッシュ 11.5
APG
J.テリー 5.4
.477
FG%
.457 S.ハンター .614
FG%
E.ダンピアー .550
.748
FT%
.789 田臥勇太 1.000
FT%
D.ノビツキー .869
.393
3P%
.364 田臥勇太 1.000
3P%
J.テリー .420