Playstation® スキル・チャレンジのルール

プレイの流れ

  1. 開始 ‐ 審判の笛と同時にタイムを計り始める。選手はボールを取り、ベースラインをドリブルして進む。
  2. レイアップ/ダンク - シュートを決めたら(注意:シュートをミスした場合、選手は自分でリバウンドを取らなければならない)、コートの反対側に進む。
  3. 新しいボール - 台の上にあるボールを取りドリブルして進む。
  4. クロスオーバー・ドリブル - 1つ目の障害物の左側を回り、2つ目の障害物の右側を回り、3つ目の障害物の左側を回り、そして4つ目の障害物の右を回る。
  5. チェスト・パス - クロスオーバー・ドリブルで使用したボールをそのまま用いて、的に向かってチェスト・パスを出す。最初のパスを通した場合、次のチャレンジに進む。最初のパスが通らなかった場合、(a)パスを通した、または(b)用意された4つのボールをパスし終えた(1回につき1つのボールしか的に向かってパスを出すことはできない)場合に次のチャレンジに進む。
  6. バウンス・パス - ラックに5つのボールが用意されている。パスを通した、または用意された5つのボールをパスし終えた(1回につき1つのボールしか的に向かってパスを出すことはできない)場合に次のチャレンジに進む。
  7. ジャンプショット - フリースローラインに5つのボールが用意されている。シュートを決めた、または用意された5つのボールを打ち終わった(1回につき1つのボールでシュートを打たなければならない)場合に次のチャレンジに進む。
  8. アウトレット・パス - 5つのボールがラックにある。パスを通した、または用意された5つのボールをパスし終わった(1回につき1つのボールしか的に向かってパスを出すことはできない)場合に次のチャレンジに進む。
  9. 新しいボール - 新しいボールを人から取り、コートを進む。
  10. スピードドリブル - 1つ目の障害物の左側を回り、2つ目の障害物の右側を回り、3つ目の障害物の左側を回る。
  11. 最後のシュート - 最後のシュートを決めたら、審判のコールと同時に時計を止める。選手はスピードドリブルの最後の障害物を回った後はどこからでもシュートを打つことができる。また、シュートをはずした場合、決めるまで自分でリバウンドを取らなければならない。
注意: 用意されているチャレンジを全てやり終えない選手は、(審判の判断により)失格となる場合がある。