NBA、WNBA、レジェンドがシューティングスターで光り輝く!
チーム・デトロイト、連覇なるか
同メンバーで連覇を狙うチーム・デトロイト。
Andrew D. Bernstein/NBAE/Getty Images

ニューヨーク、2008年2月7日:
2月16日(土)にニューオーリンズ でNBAオールスター・サタデーナイトの一部として開催されるHaier(ハイアー)シューティング・スターでチーム・デトロイトはチーム・シカゴ、チーム・フェニックス、そしてチーム・サンアントニオとタイトルをかけて争う。

昨年ラスベガスで、50.5秒をたたき出し王者に輝いたチーム・デトロイトからの出場選手は、オールスターにも出場し、ファイナル2004のMVPを受賞したチャウンシー・ビラップス、ショック(WNBA)からはフォワードのスウィン・キャッシュ、そしてヘッドコーチであり、NBAオールスターに4度出場を果たしているビル・レインビアーである。2人はショックの2003、2006 WNBAチャンピオンシップ獲得に大きく貢献した。

チーム・シカゴはブルズのガードのクリス・デュホーン、スカイ(WNBA)のフォワードのキャンディス・デュプリー、そして3度の優勝経験をもつB.J.アームストロングが参戦を果たす。2005年王者のチーム・フェニックスは、オールスターに選ばれたアマレ・スターダマイヤー、2度のオールスター出場経験者でもあり2007年WNBAファイナルのMVPを受賞したキャピー・ポンデクスター、レジェンドのエディ・ジョンソンのトリオで構成されている。大会記録となる25.1秒をたたき出し2006年王者に輝いたチーム・サンアントニオからの出場選手は、10度のオールスター出場経験、3度NBAファイナルMVPを受賞しているティム・ダンカン、4度のオールスター出場経験をもつシルバースターズ(WNBA)のガードであるベッキー・ハモン、そして2度の優勝経験をもつデイビッド・ロビンソンである。

2月15日にHaierシューティング・スター出場者を含む2,500名以上のNBAファミリー関係者がNBA Cares All-Star Dayに参加。開催地ニューオリンズの10箇所にわたってボランティア活動が行われる。

Haierシューティング・スターのチームは現役NBA選手1人、現役WNBA選手1人、そして各チームのNBAレジェンド1人で構成される。各チームは徐々に難易度が増す6つの場所から順番にシュートを成功させていき、そのタイムを競い合う。各チームはシュートする順番を決め、前の選手がシュートを決めるまでは、次の選手はシュートを打つことはできない。また各チームは2分間の制限時間内に全てのシュートを決めなければならない。最後のシュートが決まり、最も経過時間が短かったチームが優勝となる。

Haierシューティング・スターは、オールスター・サタデーナイトのイベントの一つとして、Foot Locker 3ポイントシュートアウト、SpriteスラムダンクPlayStation®スキルチャレンジと共に全米に中継される。ホーネッツの本拠地ニューオーリンズでTNTとESPNラジオにより全米に現地8時より中継される。NBAオールスターゲームは、現地2月17日(日)に200以上の国と地域に放送される。日本ではNHK BS-1、NBAリーグパス(スカイパーフェクTV ch.177)で、2月18日(月)AM10:00よりライブ放送される。

Haier Groupについて

1984年に創立された世界的ブランドであるHaierは世界でも屈指の大型家電用品メーカーである。世界各地に50,000以上の従業員をもつHaierには、240以上の子会社があり、110を超えるデザイン施設、工場、貿易会社をもち、2005年度の総収入は132億を記録した。Haierは冷蔵庫、冷凍庫、エアコン、皿洗い機そして洗濯機などといった大型器具や電化製品を生産しているが、携帯電話やプラズマやフラット画面のテレビなどといった小型製品も生産しており広い範囲のものを生産している。Haierは2008年北京オリンピックの公式スポンサーであり、サンヨーやIntelなどといった国際的パートナーも多数存在する。

Haier Americaについて

1999年に設立されたHaier Americaは国際色豊かなHaier Groupにおいて、アメリカにおける販売とマーケティング部門にあたる。ニューヨークの1356ブロードウェイに位置するランドマークタワーに本部を置くHaier Americaは北、南、そしてラテンアメリカへとその市場を広げようとしている。Haierはアメリカにおいて小型冷蔵庫、ワインセラー、小型洗濯機そして小型冷凍庫においてトップの成績を残している。Haier AmericaはNBAのOfficial Marketing PartnerとOfficial High Definition Televisionである。

歴代チャンピオン
2004: マジック・ジョンソン(元ロサンゼルス・レイカーズ)
デレック・フィッシャー(ロサンゼルス・レイカーズ)
リサ・レスリー(ロサンゼルス・スパークス)
2005: ダン・マーリー(元フェニックス・サンズ)
ショーン・マリオン(フェニックス・サンズ)
ダイアナ・タラシ(フェニックス・マーキュリー)
2006: スティーブ・カー(元サンアントニオ・スパーズ)
トニー・パーカー(サンアントニオ・スパーズ)
ケンドラ・ウェッカー(サンアントニオ・シルバースターズ)
2007: ビル・レインビアー(元デトロイト・ピストンズ)
チャウンシー・ビラップス(デトロイト・ピストンズ)
スウィン・キャッシュ(デトロイト・ショック)