コービー
ブライアント

得票数:2,271,631
ティム
ダンカン

得票数:1,518,796
トレイシー
マクグレディ

得票数:1,818,932
スティーブ
ナッシュ

得票数:1,818,230
ヤオ
ミン

得票数:2,342,738
アレン
アイバーソン

得票数:2,062,206
レブロン
ジェイムス

得票数:2,207,697
ジャーメイン
オニール

得票数:1,291,836
シャキール
オニール

得票数:2,192,542
ドウェイン
ウェイド

得票数:1,499,664

29点の活躍によりMVPに輝いたレブロン。最年少受賞の記録を塗り替え、いまだ底知れぬ実力を存分に発揮した。
Andrew D. Bernstein/NBAE/Getty Images

前半ウェストが大量リードし、圧勝ムードで始まった今年のオールスターゲーム。だが、後半レブロンとウェイドの若きスターを中心にイーストが猛反撃。大逆転を演じ、イーストが接戦を制した。

ポストゲーム現地リポート
イーストの大逆転勝利で幕を閉じた第55回オールスターゲーム。この激闘の裏には知られざる事実が隠されていた・・・。
オールスターゲーム直前リポート
いよいよオールスターゲームが始まる。試合直前、ロッカールームでのエピソードを現地よりいち早くお届け!
オールスター前夜、新チャンプ続出!
昨年の覇者たちに、台頭してくる若い世代が挑戦。ダンクコンテストでは、ネイト ロビンソンが超人的なジャンプ力で新チャンプに輝いた。
NBAオフィシャルグッズプレゼント!
NBAオールスター2006を記念して、今年もファンの皆様にNBAグッズをプレゼント。必要事項を記入の上今すぐご応募を。詳細はこちら
2005-06 NBAリーグパス
(SKY PerfecTV! ch. 177)
… 2/20 20:00から再放送
NHK BS-hi
… 3/3 24:15から再放送
175cmのロビンソン、チャンピオンに輝く!
出場者中、175cmと最も身長の低かったニックスのルーキー、ネイト ロビンソンがスラムダンクコンテストで優勝を飾った。スパッド ウェブを飛び越えるダンクは観客を魅了し、ファイナルではルーキーチャレンジMVPのイグドーラとの熱闘を繰り広げた。
ノビツキー 初優勝!
ダーク ノビツキーがギルバート アリーナス、レイ アレンという強敵をファイナルで打ち倒し、自身初の3ポイントシュートアウトのチャンピオンに輝いた。昨年王者のクェンティン リチャードソンは惜しくもファーストラウンドで敗退、防衛ならず。
ウェイド、スキルチャレンジの新王座に輝く!
ドウェイン ウェイドが2006年スキルチャレンジの王座を獲得した。ファイナルラウンドではレブロン ジェイムスが33.7秒でフィニッシュしたのに対し、ウェイドは26.1秒という好タイムで勝利。連覇を狙うスティーブ ナッシュの王座防衛を阻んだ。
サンアントニオチーム、新記録達成!
ディフェンディングチャンピオンのフェニックスチームを打ち破り、サンアントニオチームのパーカー、ウェッカー、カーのトリオが見事優勝を果たした。2位と15秒差をつけての完全勝利。その中でもパーカーは一度でハーフコートシュートを決めるなど、大活躍を見せた。
ヒューストンで行われた第55回NBAオールスターゲーム。前半ウェストが大量リードし、圧勝かと思われたが、イーストの大逆転劇で幕を閉じた。第3Qに13点と反撃の狼煙をあげ、終始チームを引っ張ったレブロン ジェイムスが史上最年少でMVPに輝き、新たな伝説を築いた。
リーグ1年目と2年目の選手が対決するルーキー チャレンジ。今年は106-96でソフォモアの勝利。MVPには30得点と大活躍したイグドーラが選出された。
オールスターのハイライト動画をPSP™ (PlayStation Portable)などの携帯プレイヤーにダウンロード視聴が可能!詳しくはこちら!
盛り上がった今年のオールスターサタデー。各イベントにまつわる選手の裏エピソードを現地よりお届け!
オールスターがジャムセッション コートに登場!シュートコンテストや、選手自ら愛用シューズをあげるなど、ファンを魅了した。
近い将来、ここからスーパースターが誕生!?ルーキーチャレンジの採れたてリポートはこちら。
出場選手のコメント集
イースト         ウェスト
ルーキーチーム   ソフォモアチーム
出場選手が語る、メディア アベイラビリティでの最新コメントを現地からお届け。
いよいよ今週末、テキサス州ヒューストンにて今年のオールスターゲームが開催される。スーパースターが集結する年に1度の祭典、その見どころを今すぐチェック!
2006 NBAオールスターゲームの控え選手が発表された。リーグトップの勝率を誇るピストンズからは、ベン ウォーレス、ラシードウォーレス、チャウンシー ビラップス、リチャード ハミルトンの4名が選ばれた。
音楽史上で輝かしいセールス記録を誇る女性ボーカルグループの1つ、デステニーズチャイルドが、NBAオールスターとセンターコートで共演することになった。
スター勢揃いの今年度のNBAオールスター サタデーナイトに、昨年の優勝者全員がタイトル防衛をかけて参加することとなった。前年の各種目の勝者全員が参加するのは、NBAオールスター史上わずか5度目の事。
オールスターメモリアル
年に一度の祭典、NBAオールスターには毎年のドラマがある。オールスターの名シーンの数々を振り返ろう。
2003    2004    2005 
NBA.com/JapanではNBAオールスター2006を記念して、プレゼント大大大放出!チャンスは皆にある。ドシドシご応募を!
NBAオールスターのために再結成したデステニー チャイルド。彼女たちの情熱的な国歌斉唱に会場全体が聴き入った。
Nathaniel S. Butler/NBAE/Getty Images
練習会場、スラムダンクや3ポイントシュートなど様々なアトラクションが体験できる参加型イベント、ジャムセッションを紹介しよう